【初心者向け】フリーランスが入れておくべきアプリ9選!

yukiko
こんにちは。yukikoです。

今回は、フリーランスが入れておきたいアプリについて考えてみましたよ!

アプリもたくさんあって、どれを選んだらいいのか迷っている方必読です!

  • フリーランス になったけど、どんなアプリが必要なんだろう・・・
  • 使い勝手のいいアプリって?
  • 大体、どんな用途で使うんだろう?

Appストアには数え切れないほどのアプリがありますよね。

今回は、☝︎のようなお悩みにお答えしていきたいと思います!

それでは今日も、最後までお付き合いくださいね〜!

 

スポンサーリンク

アプリはフリーランスにどうして必要なの?

フリーランスになると、お仕事の受注から納品までのプロセスを全て自分で行わなければいけなくなります。

例えば時間管理

これができない人は効率のいい仕事はできませんし、納期にも間に合わせることができないかもしれません。

あなたが会社員時代には、「○時までにこのタスクは終わらせて次の仕事に取りかかる」という時間の使い方をしたことはありませんでしたか?

フリーランスになると、一人で何社かのクライアントを抱えて仕事をする方法が一般的ですが、納期が重なることも少なくないでしょう。

そんなときには時間管理をアプリに任せてしまえば、自分は集中して作業することができますし、クライアントさんに報告する作業時間にもズレが生じないことでしょう。

フリーランスとアプリは切り離せない存在なんですね。

yukiko
アプリの必要性がよく分かりました。

じゃあ次は、おすすめのアプリを教えて!

 

スポンサーリンク

フリーランスが入れておくべきアプリ9選!

それでは用途別に入れておくととても便利なアプリを、私の実体験からご紹介しますね。

 

時間・タスク管理系

chatwork

chatworkは画像をクリック☝︎

タスク管理にはchatworkが有名ですし、使っているクライアントさんは多いです。

基本機能

  • チャット(グループチャット含む)
  • ビデオ通話・音声通話
  • タスク管理
  • ファイル共有

マイチャットはメモ代わりに使えますし、自分に対してタスクを課すことができるので期日の設定をして便利に使っています。

資料のファイルもchatwork上で送ることができます。

無料プランではグループチャットに制限がありますが、基本的には問題ないと思います。

クライアントさんが増えてきたときに有料プランへの移行を考えましょう。

Trello

trelloは画像をクリック☝︎

タスクをカードで視覚的に管理できるアプリです。

「依頼」「作業中」「完了」などとカードを格納する場所のタイトルを決めて、状況に合わせてカードを移動させるだけ。

私はweb制作会社からお仕事を受けていたときに活用していました。

clock it!

clock-it!は画像をクリック☝︎

こちらはタスク管理に加え、タイムトラッキングができます。

自分で作業時間を測ってタイムカードのようなものを作成し、報告するのに使っていました。

自分でかかる時間をあらかじめ見積もって、実際の作業時間と比較することで、効率アップにもつなげることができますね。

こちらも結構使い勝手がよかったですよ。

 

コミュニケーション系

こちらはchatworkも当てはまりますが、他のアプリもご紹介しますね。

slack

slackは画像をクリック☝︎

企業が導入し、参加させてもらうタイプのアプリですね。

chatworkと同様、チャットや音声・ビデオ通話、ファイルの共有ができます。

他に使っているツール(GoogleDriveやDropBoxなど)との連携も可能ですので、便利に使っているクライアントさんは多いと思います。

skype

skypeは画像をクリック☝︎

マイクロソフトが提供するコミュニケーションツールですね。

知らない人がいないほど超有名どころです。

面接やビデオ会議に使われますね。

画面共有もできます。

ファイル管理系

GoogleDrive

chromeを使っている方なら使わない方はいないのではないでしょうか?

作成した資料をアップロードして共有しておけば、いつでも誰でもアクセス可能です。

保存容量も基本的に15GBありますので、相当量格納できますね。

Dropbox

こちらもファイルの共有ができるツールですね。

私はインストールはしていますが、個人的なファイルを格納しているにとどまり、基本的にはGoogleDriveを使用しています。

クライアントさんによってはDropboxの方がいいと言う場合もあると思います。

経費管理・確定申告系

こちらも様々ありますが、私が使用してすごく便利だったアプリのご紹介になります。

freee

面倒な帳簿付けやクレジットカードの管理、確定申告にいたっては質問に答えていくだけで自動で書類の作成ができる超便利なアプリです。

経理で複雑な勘定科目も、覚える必要がなくわかりやすい説明がついているので、迷うこともないと思います。

初心者にこそおすすめしたいアプリです。

開業freeeというアプリもありますので、これから開業したい方も書類を自動で作成することができますよ。

私も、今年の1月に提出した開業届は開業freeeで作成しました。

 

スポンサーリンク

アプリを使いこなして効率よく仕事を進めよう

  • 時間管理
  • タスク管理
  • コミュニケーション
  • フィル管理
  • 経費管理
  • 確定申告
  • 開業

フリーランスに必要なアプリはこんなところでしょうか。

今回ご紹介したものは、全て私が実際に使ってみて便利なアプリでしたが、クライアントさんが指定される場合もあります。

特にタスク管理とコミュニケーションツールに関しては指定のアプリに招待してもらう、といった方向で作業が進んでいきますが、知っておけば戸惑うこともないと思います。

yukiko
アプリを使いこなして効率よく作業を進めることが大切なのね!
スポンサーリンク

終わりに

今回は、フリーランスが入れておきたいアプリを9つご紹介しました。

結論としては、

  • 用途別に一番しっくりくるものをひとつずつ選ぶ
  • クライアントさん指定のものがあることを知っておく
  • 経費や確定申告は間違いなくアプリにお任せして時短に
  • プライベートでも使えるアプリもある

こんな感じでした!

それでは今日も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事:フリーランスwebライター初心者が案件受注できるクラウドソーシングサービス5選!

フリーランスが知っておきたい経費の種類!帳簿付けにはこの12個!

スポンサーリンク


WORKSTYLE "働く"を考える。

多様な働き方を応援するBlog

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です