【初心者向け】フリーランス協会に入会するメリットは?活動内容も

yukiko
こんにちは。yukikoです。

今回は、フリーランス協会についてご紹介しますね!

  • 聞いたことはあるけどどんな団体なんだろう?
  • 入会したことでメリットはあるの?
  • 逆に入会しないとフリーランスの活動ができないの?

なんてお悩みがひとつでもあれば、この記事を最後まで読んでくださいね^^

ネットで検索してフリーランス協会って出てきたのを見たことはありませんか?

どんな団体なのか、フリーランスになったからには入ったほうがいいのか、悩むところですよね。

今回は、フリーランス協会のあれこれを知るべく記事を書くことにしました。

それでは今日も、最後までお付き合いくださいね!

きっとお役に立てると思います!

スポンサーリンク

フリーランス協会ってどんな団体?

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会は、独立して活動するプロフェッショナルや、 企業に属しながらキャリアを複線で築くパラレルワーカーの有志が主体となって設立された、 フリーランスによる、フリーランスのための、非営利団体です。

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 HPより引用

正式には、プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会という様です。

設立は2017年1月と、まだできたばかりの団体ですね。

約1万2000名のフリーランスやパラレルワーカーの皆さんから選ばれているそうです。

フリーランス協会の活動内容は?

主な活動内容をご紹介します。

  • コミュニティ形成
  • ネットワーク支援
  • スキル・キャリアアップ支援
  • パラレルキャリアの推進活動
  • パーソナルスコアリング
  • 自治体との連携(地方創生)
  • 講演・書籍の出版
  • スナックの運営(フリーランスが集う場を提供)

フリーランスやパラレルワーカー同士をつなぐプラットフォーム

フリーランス協会は、フリーランスやパラレルワーカー同士をつないだり、仕事につなげたりしやすくするためのプラットフォームになっています。

※フリーランスDBにポートフォリオやプロフィールを登録することで、案件獲得がしやすい環境に身を置くことができる、ということですね。

フリーランスは個人で仕事を取り、最初から最後まで自分で責任を持って行わなければいけません。

時として孤独を感じたり、分からないことがあってもGoogle先生に頼るしかなかったり・・・。

しかし、フリーランス協会に入会していれば同じ様な仕事をしている仲間と意見交換できたり、悩みを打ち明けあったり、と自分以外の意見を取り入れる機会が持てるということですよね。

フリーランスを始めたばかりの右も左も分からない状況の方にはとても心強い存在になりますね。

ぜひHPをチェックしてみてください。

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会

※フリーランス版イエローページ

yukiko
フリーランス協会の概要が分かったね!

でも、フリーランスになったら絶対に入らなくてはいけないのかな?

スポンサーリンク

フリーランス協会はフリーランスになったら入らなければいけないの?

フリーランスになったからといって、必ず入らなければいけないわけではありません。

入会せずに活動しているフリーランスの方もたくさんいらっしゃるでしょう。

入ればコミュニティやネットワークが苦労しなくてもできるかと思いますが、自分でSNSを活用してつながりを持ち、収入を得ている人も多くいらっしゃいますよね。

しかし、フリーランス協会に入会していることで名刺に協会のロゴが入れられたり、賠償責任保険に入っていることが証明されるという利点がありますので、社会的な信用を得やすい環境だといえます。

フリーランス協会に入会している人、していない人の違いは?

フリーランス協会に入会していない方の場合、例えばフリーランスで活動している方がブログを書いているとしますね。

ブログを書いたら逐次Twitter、FBなどのSNSで情報発信すると、見に来てくれる人も出てきます。

フォロワーがフォロワーを呼んでくれるケースもありますね。

そこから派生して、コミュニティを形成する場合も充分あるんですね。

しかし、フリーランス協会に入会していると、おそらくキャリアアップセミナーやイベントに参加している中で名刺交換することになりますし、フリーランスDBにプロフィールや実績などを公開することで自然と繋がることができるのではないかと思います。

フリーランス協会はコミュニティ形成を楽にする

個人的な見解としては、SNSやブログでのつながりに抵抗を覚える人は、フリーランス協会のようなプラットフォームでコミュニティを形成するのもありだと思います。

フリーランス協会は任意で入会する非営利団体です。

フリーランスになったら必ず入らなければいけないわけではありません。

まずは様々な場所に出向いたり、いろんな人とつながりを持ったりして、自分自身の目で判断することをおすすめします。

yukiko
じゃあ次は、フリーランス協会に入会したときのメリット・デメリットがあるのか知りたい!
スポンサーリンク

フリーランス協会に入会した場合の特典は?

フリーランス協会に入会した場合には、様々な特典が受けられます。

詳しくはHPを参照していただきたいと思いますが、少しご紹介しますね。

保険の種類が豊富

  • 賠償責任保険(自動付帯)
  • 所得補償制度(任意)
  • 報酬トラブルに対する弁護士費用保険(任意)

福利厚生

  • 健康診断・人間ドックの割引
  • 旅行や映画などのレジャーの優待
  • レンタカー
  • 家事代行サービス
  • ジョブマッチング

各種割引制度

  • chatworkなどのコミュニケーションツール
  • 会計ソフト導入
  • 銀行口座・カード開設
  • 法務相談

これらを利用するときの利用料金を割引してくれるうれしい制度も整っています。

反対にデメリットですが、これらを見る限りは「ない」と言えると思います。

もしかすると、イベントに出席するために時間が取られる・・・などと感じる方もいるかもしれませんが、これは個人の感じ方の違いではないでしょうか。

個人的な感想

フリーランス協会は様々なお仕事をフリーランスやパラレルワークで実現している方たちをつなぐプラットフォームだということが分かりました。

まだフリーランスとして走り出したばかりで、どうなるかわからないけど興味がある、という方は、年会費が無料の会員制度もあります。

フリーランスのみなさんとのつながりを持つのにきっと役に立つと思いますよ。

すでにフリーランスで活躍している方には、年会費1万円の一般会員がおすすめです。

無料会員では、メルマガの受信とフリーランスDBの検索しかできず、前述の特典は受けられません。

自分でコミュニティを形成することが億劫であったり、苦手であったりする方は検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

終わりに

今回は、フリーランス協会についてあれこれ書いてみました。

結論としては、

  • フリーランス協会はフリーランスやパラレルワーカー同士や仕事をつなぐプラットフォームである
  • フリーランス協会は任意で入会する組織である
  • 入会すれば企業並みの福利厚生や特典が受けられる
  • 人と交わることに苦手意識のある人は入ってみてもいいかも

こんな感じでした!

みなさんも、いろんなところに顔を出して人とつながることも大事にしてくださいね!

では、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


関連記事:
フリーランスにとってのアピールの場、ポートフォリオとは?

フリーランスとはどんな働き方?にお答えします!

スポンサーリンク


WORKSTYLE "働く"を考える。

多様な働き方を応援するBlog

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です