MacでPDF書類を見る方法とは?プレビュー機能が編集可能で優秀


今回は、MacでPDF書類を見る方法として、Macに標準搭載のプレビュー機能の便利な使い方をご紹介します!

PDFを開くときには、一般的にAdobeのAcrobat readerを使うかと思いますが、Macならプレビュー機能を使うことで閲覧するだけではなく、簡単に編集までできるんですよね!

それではMacでPDF書類を見る方法Macに標準搭載のレビュー機能の便利な使い方をみていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

MacでPDF書類を見る方法にはプレビュー機能が便利!

フリーランスで仕事をしている人にとって、なくてはならない存在のPDFソフト。

毎月の請求書をPDFで取引先に送るのは常識ですよね。

いつも使っているソフトでPDFに変換はできても、そのPDFを開くときにはPDFの閲覧ソフトが必要です。

PDFを閲覧するのにAdobeのAcrobat readerを使う方は多いと思いますが、サブスクリプション契約は毎月1,380円です。

いくら毎月のこととは言え、年間にすれば約16,000円・・・。

PDFの使用頻度が少ない人にとってはかなり痛い話ですよね?

それがOSに搭載されているプレビューを使うことで、このお金を節約することができるんですよ!

それでは、プレビューの便利な機能を見ていきますよ!

まずは、メニューの表示から「マークアップツールバーを表示」で編集メニューを表示させましょう。

 

スポンサーリンク

MacでPDF書類にテキストの追加をする方法

上の画像内のTを囲っているボタンからテキストを追加することができます。

デザインの校正など、相手とのやりとりに便利な機能ですね。

 

スポンサーリンク

MacでPDF書類に墨消しをする方法

墨消しという機能はないのですが、塗りつぶしで代用できると考えています。

図形のマークのボタンから、長方形や丸だけでなく、矢印や吹き出し、星印やルーペ機能まで挿入できます。

どうしても見られては困る部分は選択して黒く塗りつぶしてしまいましょう。

 

スポンサーリンク

MacでPDF書類にサインをする方法

画面のサインマークのボタンから、署名となるサインの作成・保存・挿入ができます。

トラックパッド上でサインを作成できます。

そのほか、iPhoneからも取り込めますので超便利ですね。

 

MacでPDF書類に目次の作成をする方法

メニュー→表示→目次をクリックするだけで簡単に左側に目次が表示されます。

何枚もある書類を扱う際には本当に便利だと思います。

 

MacでPDF書類のファイルの結合や分割をする方法

MacでPDF書類のファイルの結合や分割をする方法も超簡単ですね。

画像のように、他のPDF書類を開いて左側にドラッグしてくるだけです。

これで簡単にファイルの結合ができ、不要なページはdeleteするだけです。

反対に、ファイルの分割をする場合もデスクトップなり他の場所にドラッグするだけです。

 

終わりに

今回は、MacでPDF書類を見る方法として、Macに標準搭載のプレビュー機能の便利な使い方をご紹介しました。

これさえ押さえておけば、もしかしたらAdobeいらずになってしまうかもしれません。

もっと早く気がついておけばよかった・・・。

Macユーザーのみなさん、ぜひ活用してみてくださいね!

スポンサーリンク


WORKSTYLE "働く"を考える。

多様な働き方を応援するBlog

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です