ノマドワーカーになる方法とは?誰でもパソコン1台で可能に!

yukiko

こんにちは。yukikoです。

今回は、「ノマドワーカー」とは?という疑問にお答えするべく、お話しさせていただきたいと思います。

よく聞くけれど、どんな意味なの?という方も多いと思いますので、今回の記事で理解を深めていただけたらと思います。

知らず知らずのうちに、あなたもノマドワーカーしているかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

ノマドワーカーってどんな働き方?

ノマドワーカーの定義とは?

近年、よく聞くようになった「ノマドワーカー」という言葉。「ノマド」というのは、「遊牧民」とか「放浪者」という意味を指す言葉。

そこから派生した言葉で、PCひとつ持っていつでもどこでも仕事をしている人たちを指します。今や、wifiは街中至るところで拾えますよね。free wifiも普及してきていますし、カフェや電車の中でも、小さなPCをさっと広げてサクッと仕事をしている方は多いです。

ノマドワーカーとは、スピードが早い現代に即した働き方といえるでしょう。

 

ノマドなら住むところも関係なく仕事ができる!

会社勤めをしていると、自宅から会社までの通勤時間が長いと、往復だけでグッタリ・・・。こんな思いをしてまで働かないといけないの?と感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、ノマドワーカーなら、PCが使える環境下にいれば仕事ができます。ミーティングだってskypeがありますし、会社に行く必要性を感じなくなってしまうような働き方かもしれませんね。

このような働き方をする方は、将来的に増えてくるのではないかと思っています。地方にいても外国にいても、出社しなくてもいい働き方。

小さな子どもを持つママや、家族に介護の必要がある方がいる場合のような出社したくてもできない方、技術一本だけで仕事をしたい方にぴったりですね。

 

副業のときにノマドワーカーとして働く

平成29年から、政府の方針として副業や兼業の促進を図る計画が発表されていますね。私たちは、将来支給される年金だけではなく、自分で老後のためのお金を副業や兼業で備えておかなければいけなくなりました。

今や、副業や兼業を認める企業も増えつつあります。自分の好きなことから派生したビジネスをしている方も多いと聞きます。

本業の合間に副業をされている方などは、カフェなどで打ち合わせをされたり、自分のペースでできる範囲の仕事をするのに、ノマドワーカーは適した働き方ですね。

スポンサーリンク

終わりに

今回は、「ノマドワーカー」とは?という疑問にお答えしました。

現代は、自分の都合に合わせて働く場所を変えたり、会社の枠から飛び出して働くことができる世の中になってきていますよね。

この先はまさに「スピード時代」。様々な事柄が驚くようなスピードで変わっていくことでしょう。会社に行って働くことだけが全てではない、ということを感じ取っていただけたら幸いです。

関連記事:

在宅ワーカーとはどんな働き方?にお答えします!

フリーランスとはどんな働き方?にお答えします!

スポンサーリンク


WORKSTYLE "働く"を考える。

多様な働き方を応援するBlog

この記事が気に入ったらいいねしよう!最新記事をお届けします。